横浜・東京近郊のオペ付き移動式クレーンリース・敷鉄板レンタルは是非当社へお任せください

TEL:045-806-3228 FAX:045-806-3229

〒245-0011 横浜市泉区中田町3462-1

お問い合わせ

新着情報

2015.10.20

上下分解せずに公道を走行できるオールテレーンクレーンAC120/4J(ドイツ・Terex製)を県内で初めて導入致しました。御用命をお待ちしております。

オールテレーンクレーンAC120/4J(ドイツ・Terex製)

上下分解なしで公道回送できるオールテレーンクレーン新規導入

このたび弊社に神奈川県内で初めてAC120/4j(ドイツTelex社製120t吊りオールテレーンクレーン)が納車されましたので、その特徴を御紹介させて頂きたいと思います。

公道上を組立・分解なしで走行可能

AC120/4jの最大の特徴は、何といっても4軸100t超クラスでは初めて公道上を上下分解なしの状態で走行できるオールテレーンクレーンであるということではないでしょうか。従来、日本国内では100t超のクレーンはブームや旋回体を外して走行しないと規定重量をオーバーしてしまうため公道上を走行することはできませんでしたが、弊社に納入されたAC120/4jはブームを60mから1本分短い50mとするなど車体重量を極限まで削り日本の法律に適合するよう仕様変更を経ているため公道走行可能となっております。
そのためこれまでのような組立・分解にかかる余計な人工やクレーン、部材を輸送するトレーラ・時間等を大幅に削減することができました。

クレーンチャーター料コスト削減

全幅2.55m

車体幅が2.55mと非常にコンパクトな造りとなっており、狭小地の多い横浜や都内では従来機との比較においては圧倒的な能力差となっております。
(25tラフタークレーンの全幅が2.62mですので、そのコンパクトさがお分かり頂けるのではないでしょうか。)

50mブーム+27m補助ジブ

50m自動伸縮ブーム+27m油圧オフセット式補助ジブで77mまで揚程をとることができます。

アウトリガー最大張出幅7.2m

アウトリガー最大張出幅7.2mと50tクラスよりも狭い範囲でより高い能力が発揮できます。

多数の実績(追記)

この機種は既に昨年度納入され国による緩和申請をパスしてあります。よって、すぐに特殊車輌通告許可申請を行うことができます。実際、現時点(2016.5.25)では多くの特殊車輌通行許可申請の実績があります。

オールテレーンクレーンAC120/4J(ドイツ・Terex製)-02 オールテレーンクレーンAC120/4J(ドイツ・Terex製)-03 オールテレーンクレーンAC120/4J(ドイツ・Terex製)-04 オールテレーンクレーンAC120/4J(ドイツ・Terex製)-05
Page top